FC2ブログ

 パウロは彼の肉体の弱さについて述べています――「死は私たちの内に働きます」。しかし、それは死に属する権威ではありません。死は別の権威の手の中にあり、その権威が死を用いて命を生じさせます。これは何でしょう?彼自身におけるキリストの死の働きです。主イエスの命がこの体に現わされるのは、主イエスの死がそこに働いているからです。矛盾ですが素晴らしい真実です。征服者がたやすく一掃します――圧倒的な征服者が自分の敵を用いて敵を終わらせます!彼は死を受け取られました。そして、聖霊は死を用いて肉に触れないよう私たちを教えておられます。命の御霊の法則は罪と死の法則から私を自由にしました。肉に触れる瞬間、私たちは気まずくなってそれから転じます。もし主が死を用いて私たちを教えておられなければ、私たちは決して学べなかったにちがいありません。主は主権をもって今や御手の中で死を用いておられます。死を用いて命をますます現わしておられます。この時代、主は見事に敵を用いておられます。これを自分の心に受け入れることができさえすれば。私たちは至る所で死に遭遇します。主イエスが死者の中からよみがえって以来、すべての権威は彼の御手の中にあります。そして彼の御旨は、まさに死の衝撃力を命の現われの機会とすることです。彼の御旨は私たちが死に飲み込まれることではなく、死が命に飲み込まれて主イエスの御業を示すことです。御存知のように私たちが死を遠ざけることを学ぶのは、もし聖霊が死を用いて私たちを教えておられなければ、私たちは決して肉を遠ざけなかっただろうことを経験から知っているからです。圧倒的な勝利者です。敵が残されているのは、主が今それを用いて、勝利の生活を送る方法を聖徒たちに教えるためです。彼の十字架において、また彼の十字架によって、私たちはそれを学ばなければなりません。主イエスは死を征服して、死を虜にされました。彼は肉を征服し、古い人を取り去って、まさに死の力を用いておられます。悪い交際は良い慣わしを腐敗させます。私たちは古い人に触れてはなりません。命の御霊にしたがって歩まなければなりません。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

プロフィール
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ