FC2ブログ

 彼が「私は真理です」と仰せられる時、その意味は、あなたが見ているものはすべて絵図の役割を果たす型や象徴にすぎないということです。それら自身は天の事柄ではありません。彼がこれらすべての事柄の実際です。彼の中に実際があります。祭司たちは、来る年も来る年も、幕屋の中で働きましたが、彼らの働きは「死んだ」働きであって、決して神との生ける合一の中に導くことはできませんでした。今やキリストは「私は命です」と仰せられました。ただキリストの中にのみ命があります。山羊と雄牛の血や、その血の中にある命は、備忘録、型にすぎませんでした。キリストをおいて他に誰も命を与えることはできません。彼は生ける実際です。

 今や、天と地は復活・昇天したキリストにあって結ばれていることがわかります。彼は仲介者です。彼はヤコブが夢の中で見たはしごです。そのはしごの上を神の御使いたちが上り下りしていました。主はナタナエルに話された時、こう述べてそれに言及されました、「天が開けて、神の御使いたちが人の子の上を上り下りするのを、あなたは見ることになります」。べテルでは予型にすぎなかったものが、キリストにあって生ける実際となりました。彼は天と地とを結びつけておられます。彼にあって――彼の性質の二つの面にあって――神と人は一緒にされ、天と地は結ばれます。彼は道です。天と地のための唯一の伝達路です。キリストとの合一は、開かれた天の下で、神の臨在の中に、新しい命のあらゆる実際の中に生きることを意味します。

 聖霊はこの根拠に基づいて私たちに与えられています。主イエスがヨルダン川でバプテスマを受けた後、聖霊が彼の上に臨みました。天が開かれて、聖霊が彼の上に下りました。今や、復活したキリストは開かれた天を意味します。油塗りの御霊が私たちの上に臨むのは、十字架に付けられた御方が復活したからです。御霊は、神の御子が私たちのために開いた開かれた天から出て、私たちに臨みます。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

プロフィール
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ