新しい主また主人

 「今、この世の君は追い出されます」。これはキリストの死によって生じることです。この世の君は私たちを束縛していました。彼は私たちの主人、私たちの主でした。私たちはこれまで悪魔を意図的・意識的に礼拝してきた、ということではありません。それでも、私たちは生来悪しき者の中にある事実はそれによって変わらない、ということです。使徒ヨハネは「全世界は悪しき者の中に横たわっています」と述べています。生来私たちはサタンの王国の中にあり、彼が私たちの主です。もし彼が主イエスの十字架によって追い出されるなら、新たな可能性が生じます。すなわち、別の主人、別の主を持つ可能性です。ですから、キリストの復活と、信仰による彼との私たちの合一により、私たちは新しい主人、新しい主を持ちます。

 ヨハネによる福音書のこれらの段階の各々の中に何があるのかわかります。第一に、永遠の命を持つ新しい人があります。次に、この新しい人のための、その養いのための新しい備えがあります。次に、一つの群れにおける新しい関係、一人の羊飼い、信者たちとの新しい関係があります。次に新しい世界があります。次に新しい主また主人があります。これはみなとても単純ですが、これはみな主イエスの死と復活と関係しています。

 これを自分自身の生活や経験で知っている人々は、これを思い出して喜ぶでしょう。そして、自分自身をこれに適応させようとするでしょう。その享受の中にない人は誰でも、それは誰にでも開かれているように自分たちにも開かれていることを知るでしょう。

 「神はそのひとり子を賜るほどに世を愛されました。それは彼を信じる者が一人も滅びることなく(この世と共に、呪われたものと共に、悪魔と共に滅びることなく)、永遠の命を持つためです」。

 これは新しい扉であり、新しい道です。それによって私たちは、すべての新しいもの――それは十字架に付けられて復活したキリストにあって私たちのものです――を得ます。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

プロフィール
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ