御言葉:「善いことをする意志は私にあるのですが、それをどう行えばいいのかが分かりません。」ロマ七・一八

 これが内なる生活の悲劇である。キリスト教倫理を前にして人の意志が破綻してしまうのである。達成されざる理想に関する責め苦である。

 弱々しい願いが敗北するのは何でもない。しかし、意志の力を神が命じておられることの側にすべて注ぎ込んで、それでも、その意志が破綻するのを見い出すことは、熱心な魂にとって、言語を絶する悲劇である。

 「望みさえすれば、聖なる者になれる」と思うのは、とてもありふれた過ちである。われわれはこう考えているのである。すなわち、われわれの困難は神が要求しておられることの側に意志を向けることにあるのであり、十分な意志の力を真に発揮するなら、われわれは霊的な生活に入るにちがいない、と考えているのである。しかし、ここに一人の人がいる。彼は、霊的生活は自分の意志を最高に活用しても及ばないものである、という驚くべき発見をする。

 彼は霊性を理解することができないし、それを行おうと思ってもそれを自分の生活の中にもたらすことはできない。そしてこれは、人の性格の中にかつて宿った最強の意志の一つの経験だったことを思い出そうではないか。使徒パウロは弱虫ではなかった。彼は途方もない意志の力を与えられていたのである。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

プロフィール
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ