われわれの御座の力に必要不可欠な人の側の要素は信仰である。われわれの信仰が必要不可欠である。なぜなら、全能者が協力を保証して下さっているのは、信仰の単純さに対してのみだからである。聖書の理想的信仰――極めて偉大な尊い諸々の約束がそれに応じようと待ち構えている――は、常に柔和で単純である一方で、とても大胆でもある。

御座の力が示される方法

 御座の力が信仰を通して表されるのは少なくとも二つの方法による。その姿勢によって、あるいは、その言葉によってである。

 第一に、その姿勢に関して。働く姿勢や待つ姿勢がありうる。場合に応じて、いずれかの姿勢が御座の力にとって自然なものになる。神の命令により、何かを直ちに成し遂げなければならない時や、何らかの障害物をすぐに取り除かなければならない時は、働く姿勢を取ってしかるべきである。待つ姿勢は辛抱強く忍耐しているときに受け入れるものであり、働きのための神の時が来ていない時か、あるいは、その時が過ぎ去った後、その結果がかなり遅れている時である。

 試練は御座の信仰を行使するための正当な領域である。「信仰は常に試されるが、不信仰は決して試されない」。ある機会が信仰に訪れなければならない。それは困難に直面して行動・忍耐する機会、働きや待つことによって成し遂げる機会である。証明するために、へブル書の十一章に向かうことにしよう。そこに見いだされる、信仰の力に対する証し人たちの不滅の名はみな、二つの見出しの下に分類できる。働いた証し人たちの名と、待った証し人たちの名である。ある結果の原因としてではなく契機として信仰を見るとき、この分類は、これらの尊敬すべき人たちはみな信仰を同じように活用したこととつじつまがあう。植える働きをするパウロにせよ、水を注いで待つアポロにせよ、どちらにしても神が成長させるのである。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

プロフィール
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ