三.御座の力の性質と大きさ

 御座の生活におけるわれわれの力の性格と大きさは、栄光を受けた神・人としてのキリストの現在の力と一致する。なぜなら、われわれの御座の力は、われわれが天上で彼と共に座に着いている時に、われわれのために行使されることが保証されているキリストの力に他ならないからである。それゆえ、要するに、これはキリストの現在の力の性質と大きさを調べることである。聖書から明らかなように、それは全能の力だが、それを現すことをキリストは自制しておられる。キリストは御父の座に着いておられるが、その力を完全に現わすことを差し控えておられる。現在のいかなる顕現も、彼が御自身の御座に座して、千年期に御業をなさる時に現わされるものの前味わいにすぎない……。彼が死者の間からよみがえられた時、「天においても地においても、いっさいの権威が私に与えられている」と彼は言うことができた。彼はこのような力を持っておられ、今や万物に対するかしらとして教会に与えられている。教会は彼のからだと見なされており、成長の過程の中にある。そして、彼は神意にしたがってわれわれのために御力を行使して下さる。その一方で彼は、より完全に即位するための約束の時、彼の敵どもが目に見える形で彼の足台とされる時を待っておられる(ヘブ一・一三、一〇・一二、一三)。

 さらに彼は、われわれを彼の現在の栄光に与らせておられるのと同じように、彼が冠を受けるかの日のさらに豊かな栄光を彼の民の中の忠信な者と分かち合うことを約束しておられる。「勝利を得る者を、私と共に私の座に着かせよう。それは、私が勝利を得て、私の父と共に父の座に着いたのと同じである」(黙三・二一)。「彼に私は諸国民に対する権威を与える。彼は鉄の杖で彼らを治める。陶器師の器のように彼らは粉々に砕かれる。それは私が私の父から受けた権威と同じである」(黙二・二六、二七)。「聖徒たちがこの世を裁くようになることを、あなたたちは知らないのですか?(中略)私たちが御使いたちを裁くようになることを、あなたたちは知らないのですか?」(一コリ六・二、三)。千年期の開始時とその期間の間、このキリスト――この御方は油注がれた祭司・王、来るべき「完全な人」であり、われわれは今、イエスをかしらとするそのからだの肢体として、その完全な身の丈へと成長しつつある――この「キリスト」(一コリ一二・二)はイエスをかしらとし、教会をそのそのからだとしている――は、目に見える形で結び合わされ、万物の支配者として現わされる。今はまだ、この完全な人の合一は霊的なものにすぎない。実際的な生き生きとしたものではあるが、奥義的なものにすぎない。今は、われわれの命はキリストと共に神の中に隠されている。しかし、われわれの命であるキリストが現れる時、それはもはや世人の目から見えないように神の中に隠されているものではなくなり、われわれもまた「栄光のうちに」彼と共に現れるのである(コロ三・三、四)。われわれはまた次のことも知っている。われわれがこのように御子の似姿を帯びて「神の子ら」として公に現わされる時、自然界もまた喜ぶのである。そして、われわれのせいで負わされている呪いの下における現在の呻きと産みの苦しみから解放されるのである(ロマ八・一~二二)。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

プロフィール
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ