御座

 これと関係する第二の点は御座です。「御座に座しておられる」。「私は御座に座しておられる、高く上げられた主を見た」。これは、御自分の民の使命に関する神の絶対的主権です。これがこの個所の要点だと思います。この個所が示しているのは大能者である主だけではありません――私たちは皆これを理解・認識しています――それだけでなく、ここのこれらの御言葉により、ある偉大な使命が今や水平線上に現れるのがわかります。主の御業を目の当たりにするのです。

 ここでは、この人が神の家の中で任務と使命を受けます。彼は、高く上げられてその裾が家全体を満たしている主を見る必要があります。しかし、神の主権がそれと関係を持たなければなりません。この御座の主権がこの人の務めの背後でどのように機能しているのかがわかります。彼は諸々の支配や国々をバラバラに引き裂き始めます。章に次ぐ章で、国々や諸々の王国に対して戦い始めます。全世界が裁かれます。そして、ここで御座がこの務めと関係するようになります。愛する人よ、私たちもこの御座との関係の中に入らなければなりません。また、この御座が私たちの人生や務めの中に入って来なければなりません。それは、それを有効なものとするためです。主権者たち、権力者たち、暗闇の世の支配者たちが、新たな方法で、この御座の衝撃力を感じるようにならなければなりません。どうか主が御自身を私たちに啓示して下さり、次に、私たちをこの御座との関係の中にもたらして下さいますように。それは神聖なすべての御旨――主御自身と御座――のためです。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ

プロフィール
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ