実際的結果のまとめ

 これが命の道であり、これが命の法則の働きです。これが、徹底的に述べられているわけではありませんが、単純に述べられています。神の豊かさは教会において表されるようになります。ですから、神の満足は教会に焦点づけられています。神への真の奉仕はみな、神にとって最も貴重なもの、すなわち教会を確保することと関係しています。そして、神への奉仕はみな、従順をもって始まります。従順は神の家の中に見られるものです。神が服従の法則を確立されるのは、神の家においてです。神の家のすべての構成員と同じく、私も服従しなければなりません。他の誰にもまして互いに服従しあうことではありません。そうではなく、神の家の中では、服従が自分の立場であることを悟らなければならない、ということです。神の家の他の構成員と同じく、私は神の家の奉仕者として独立して振る舞うことはできません。服従を学ぶ時、私たちは命を見いだします。神の家の中で実際に服従していない限り、私たちは命の道の中にはなく、死の道の中にあります。これが奉仕の第一の法則です。

 ここに、各地で表現された教会の重要性があります。各地の会衆が神に奉仕する目的の一つは、その構成員がその中で主に服従することを学べる領域となることです。教会の中で主に服従することが、とても実際的な問題、大きな試練の問題になるのを、あなたは頻繁に経験します。

 私はいくつかのことを指摘したにすぎません。これが命の道です。祝福はそこにあります。確かに、これは神の家であり、天の門です。「ヤコブは、神が自分に語られたその場所の名をベテルと呼んだ」。そこで神が御自身を彼に啓示されたからです。これが命であり、神がそこでご自身を啓示される天の門です。主は私たちの理解力を開いて下さいます。


オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館
オリーブ園クリスチャン古典ライブラリー 本館へ


プロフィール
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
全記事表示リンク
検索フォーム
個人のブログに関するリンク集
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

電子書籍
Glorious Secret
ジェシー・ペン-ルイス
「栄光の奥義」


The Cross of Christ
アンドリュー・マーレー
「キリストの十字架」


ランキングサイト
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ

人気ブログランキングへ ブログランキング

ブログのまどランキングへ ブログ王へ

ブログランキング【くつろぐ】

QRコード
QR
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ